{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

2023/06/21 23:58 まで販売

【アーカイブ版】杉山開知×冨田貴史 惑星お話会その2 ※販売期間6/21まで

1,500円

※こちらはダウンロード商品です

601ohanashikai2_archive.pdf

205KB

販売終了しました

6月1日に配信した「杉山開知×冨田貴史 惑星お話会 その2」のアーカイブ版です。 ※販売期間は6月21日23時58分までです。 当日までに惑星お話会のチケットをご購入いただけなかった方は、こちらをお求めください。 ご購入いただくと、PDFファイルのリンクが届きます。 PDFのファイルをダウンロードし、記事URLをクリックorタップしてパスワードを入力すると、アーカイブ動画がご覧になれます。 ◎お話会の内容 ・暦は一人でやるものじゃない ・太陽・月・地球に合わせる ・お茶の間太陽系 ・夏至の波に乗る ・19.5度 ・皐月をながめる ・地球暦は体感がメイン ・絶対季節感 ・肌感覚を思い出す ・『GO WILD』 ・形が大事 ・オーバービューとストリートビュー ・過去の地球暦でも大丈夫? ・レコードしていく ・百姓と暦の関係は? ・自分自身の七十二候 ・自然界はJAZZ ※ZOOMセッションを録画した動画なので、聞き取りにくい部分や見にくい部分がございます。ご了承ください。 ◎収録時間 56分 杉山開知プロフィール: 1977年静岡県生まれ。音楽の専門学校卒業後、2002年より家業を引き継ぎ、静岡にて半農半暦の生活をしている。アルバイトで経験した時間についての極まりと、疑問をもったら追求し尽くす元来の性格により、2004年から暦の研究を始める。古代の暦の伝承と天体の関係を学ぶ。その過程で暦の原型は円盤型の分度器であることに気づき、2007年、太陽系を縮尺した時空間地図、「地球暦」を考案した。 宇宙の太陽系の惑星である「地球」にいる自分が、 いまがいつで、どこにいるのかがわかる暦で、民族や国を超え、地球人であれば誰もが理解でき、共通して使えるのが特徴。 http://heliostera.com 冨田貴史プロフィール: 1976年千葉生まれ。明治大学経営学部卒業。ソニーミュー ジック勤務後、フリーランスで原発や暦をテーマにしたイベントやワークショップを全国で行う。2011年の原発事故後は、保養キャンプなどの活動を続けながら、養生のための作業所 「冨貴工房」を立ち上げて味噌作りや草木染めを行っている。 2018年に自主出版のための「冨貴書房」を立ち上げ、執筆と編集を中心とした活動を続けている。 https://takafumitomita.net/ <関連リンク> 地球暦 2023 標準セット(四ツ折上質紙) https://threerings.shop/items/63db42d07c42ee53df0eb1ae 惑星ピン / PLANET PINS(プラスチック製マップピン) https://threerings.shop/items/61eb5ac8113ce022d008602e 地球暦 2023 月めくりカレンダー https://threerings.shop/items/63df805ef54f67617ef1ac31 『曆のススメ』三部作セット 冨田貴史[著] 冨貴書房ブックレット https://threerings.shop/items/63107f0bb4887270a2fda7c3 EN COMPASS NOTEBOOK(竹紙100ノート) https://threerings.shop/items/633900abc92c5d56d83e43f6 ご不明は場合は [email protected] へお問い合わせください。

セール中のアイテム