{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

『いのちとみそ』 冨田貴史[著] 冨貴書房ブックレット01

¥550 税込

送料についてはこちら

冨貴書房ブックレット 01 『いのちとみそ』 発酵食品の歴史。 菌の働き。 コミュニティと味噌の関係。 みそにまつわるあれこれを、読みやすくまとめたブックレットです。 文:冨田貴史 絵:冨田栄里 装幀:川邉雄 校正:根津耕昌 A5サイズ 全44ページ ■1冊ごとの価格 1〜9冊=550円  10冊〜29冊=400円  30冊以上=350円 ■10冊以上お求めの方はこちらからどうぞ 『いのちとみそ』お申し込みフォーム(10冊以上) https://forms.gle/Hsy15ghs1Z65icvK6 <<<本の内容(目次)>>> みそ汁賛美歌 土とからだと微生物 土と植物と微生物 体の中の微生物 発酵食品の中の微生物 東アジアで元気に育つ”かび”がつくる発酵食品 醤が日本列島に渡り、味噌が生まれる 「味噌」は「あじかまびすしい」 米みそ、麦みそ、豆みそ、合わせみそ コウジカビ、酵母、乳酸菌 江戸時代に知られる、味噌の効能 現代にわかってきた味噌の効能 からだと乳酸菌 長崎で人びとを救った、わかめのみそ汁 コミュニティとみそ、仙台みそ かまびすしき 手前みそ 味噌とコミュニティの未来 みそ汁のススメ みそ near me !〜わたしのまわりのかもす人びと〜 あとがき ◎『いのちとみそ』朗読01 https://soundcloud.com/kobo-fuki/01mp3

セール中のアイテム